ビジネスで役立つ機能

腕時計の持つ主な機能の一つとして、GMT機能が挙げられます。GMT(Greenwich Mean Time)とは「世界標準時」のことで、グリニッジ天文台を子午線とした国際的な基準時刻です。「経度が15度ずれると1時間の時差が生じる」ことを利用して、グリニッジ天文台を基準として世界各地の時間を表示しています。GMT機能が搭載された腕時計には、一般的な時計の時針と分針、秒針に加えてもう1つの時針(GMT針)もあります。腕時計におけるGMT機能は、2つの国や都市の時刻を同時に表示することです。よって、GMT機能が搭載された腕時計を利用することで、仕事での海外との取引などに役立てることが出来ます。技術の進化によって、現在は3つの国や都市の時刻を同時に表示することが可能な腕時計もあります。

アウトドアで役立つ機能

腕時計の持つ機能として、スポーツなどのアウトドアで役立つものも挙げられます。クロノグラフとは、ストップウォッチ機能が搭載された腕時計のことです。基本的に時計には時針と分針、秒針と操作するための部品が付いていますが、クロノグラフには加えて積算計や操作するための専用のボタンも付いています。クロノグラフは経過した時間を計測することが出来るため、主に利用されているのはカーレースやヨットレースなどです。また、腕時計の中にはダイバーズウォッチというマリンスポーツに適した機能を持つものもあります。ダイバーズウォッチの特徴は水圧に耐えられるように設計されたことによる、優れた防水性です。さらに、潜水の際の事故を防ぐために、一方向のみに回転する逆回転防止ベゼルも搭載されています。